now loading...

金融ソリューション部長|Our Managers|株式会社タイムクリエイターズ

BUSINESS

Our Managers

松井 祐美子

会計領域のプロフェッショナルチームとして、
クライアントのBPR推進に貢献する

金融ソリューション部長
松井 祐美子

クライアントとの深く長い信頼関係を第一に

ERPパッケージの会計システム導入支援を通じて、パートナー企業の大手SIerやエンドユーザーである大手・上場企業と深く長い信頼関係を築いていく。そして、ERPパッケージの導入支援だけに留まらず、エンドユーザーのご要望に応えるためアドオン機能の提案・開発も行い、本質的な業務改善や事業拡大をサポートする。それが、私たちが提供できる付加価値、強みであると考えています。

松井 祐美子
  • 松井 祐美子
  • 実際、これまでに製造、金融、化学メーカー、食品など様々な業界の会計システム導入プロジェクトに参画し、ユーザーへのヒアリングによる業務分析や要件定義、設計・開発、テスト、保守・運用まであらゆる工程をチームで取り組んでまいりました。こうした中で会計領域の業務知識や開発ノウハウを磨くことによって、グローバルビジネスやIFRS(*)(国際財務報告基準)への対応等においても成果を発揮してきたと自負しております。
    (*:International Financial Reporting Standards)

  • 松井 祐美子
  • クラウド化やRPA導入のニーズにもご対応します

    私の部署には、成長著しい20代の若手エンジニアが多く在籍。メンバーの業務遂行におけるモチベーションの高さが大きな強みです。エンジニアとして一人一人が自分のできることを考え、責任感を持って「お客様のために」と全力を尽くし、新しい取り組みにも果敢に挑む、そういった仲間が集まっています。こうした未来のリーダー候補たちの育成にも力を注ぎ、組織全体のレベルをさらに高め、実績ある分野だけでなく、会計システムのクラウド化やRPA(*)といったデジタルツールの導入支援など新たなニーズへの対応も目指してまいります。
    (*: Robotic Process Automation)

経歴
松井 祐美子(Yumiko Matsui)
1994年 独立系SIer所属、またはフリーランスのITエンジニアとして活動する。
製造、金融、化学メーカー、食品といった様々な業種のシステム導入プロジェクトに参加。その間、Oracle社の会計向けアプリケーションコンサルタント資格を複数取得し、経理業務支援や会計システム導入を自らの主業務として位置付ける。
2012年 タイムクリエイターズ入社。
ERPソリューショングループの管理職として、会計システム導入プロジェクトをリード。主にERPパッケージ(OracleEBS)のアドオン設計・開発、コンサルティング業務に従事する。
2018年 金融ソリューション部長に就任。
以降、大手SIer主導の「新規会計パッケージ作成プロジェクト」の中核として活躍。タイムクリエイターズメンバーの陣頭指揮をとる。